トップ メガネ屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

メガネ屋さんの案内サイト > 眼鏡の選び方

眼鏡の選び方

遠近両用眼鏡について

遠近両用眼鏡といわれると、年配の人が使う遠視用と近視用のレンズが並んでいる眼鏡をイメージする人がほとんどだと思います。しかし、最近の遠近両用眼鏡は、レンズの境目がないものも増えています。パッと見では、普通の眼鏡と変らないようになってきています。遠近両用眼鏡のレンズの仕組みはどのようになっているのでしょうか。 従来の遠近両用眼鏡は、二重焦点レンズになっています。近く用のレンズが下の方にあり、視線を下げると手元や近くが見やすくなります。レンズに境目がありますので、視線が境目を越



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼鏡の選び方の記事

眼鏡の選び方のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

遠近両用眼鏡について

遠近両用眼鏡について

遠近両用眼鏡といわれると、年配の人が使う遠視用と近視用のレンズが並んでいる眼鏡をイメージする人がほとんどだと思います。しかし、最近の遠近両・・・


眼鏡の選び方

眼鏡の選び方

眼鏡がなければ生活できない人もファッションアイテムとして欠かせない人も、多少意味合いが違いますが、自分に合った眼鏡を見つけることは難しいも・・・


正しい眼鏡とは

正しい眼鏡とは

正しい眼鏡とは、どんな眼鏡のことでしょうか。眼鏡をかけている人の日常生活や仕事などの使用目的に最適のレンズで、かけ心地の良いフレームで、そ・・・


眼鏡を掛ける基準

眼鏡を掛ける基準

眼鏡を掛けるといっても、どんなシーンで眼鏡を使うかによって基準も変ってくると思います。年配の人向けの眼鏡にも、キッズ向けの眼鏡にもバリエー・・・


眼鏡を作るには

眼鏡を作るには

どのような眼鏡が良い眼鏡なのでしょうか?眼鏡を掛けることによって、眼鏡がない正常な視力の人と同じような視力に矯正することができる眼鏡が理想・・・


今日のお勧め記事 ⇒ コンタクトレンズによる目の病気

コンタクトレンズは素晴らしい器具なのですが、コンタクトレンズ使用者が増えることによって眼障害の数も増えています。とりわけ、中学生、高校生のコンタクトレンズ装用による被害が増えているようです。ここでは、コンタクトレンズを使用することでかかりやすい目の病気について説明します。 最も多いコンタクトレンズ眼障害が、点状表層角膜症です。自覚症状がなく原因も様々で、ハードコンタクトレンズ特有のもの、ソフトコンタクトレンズ特有のものがあります。また、最近急増しているのが、巨大乳頭結膜炎で

メガネ屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。